Q&A よくある質問

よくある質問をまとめてみました。
空き家等を買いたい・借りたい方
Q1:士別市に住民登録がなくても、空き家バンクに登録することは可能ですか?
市内に空き家等を所有していれば、住民登録に関係なく空き家バンクに登録が可能です。
Q2:両親が所有している建物を空き家バンクに登録することは可能ですか?
原則、所有者本人からの申請が必要です。ただし、所有者からの委任状を提出し、その内容について確認が出来れば親族の方でも可能です。その際は、事前にご相談ください。
Q3:賃貸を目的に建てた(購入した)住宅なのですが、空き家バンクに登録することは可能ですか?
個人が居住を目的として建築(購入)し、現に居住していない又は、居住しなくなる予定の建物を対象としているため、賃貸や収益を目的として建てた建物は対象外となります。
Q4:店舗や倉庫なども登録はできますか?
居住を目的とした建物を対象としているため登録は出来ません。ただし、店舗併用住宅や住宅に付属する倉庫・納屋・車庫等については一括して登録することはできます。
Q5:空き家バンクに登録するには登録料等の費用はかかりますか?
空き家バンク登録は無料です。ただし、登録にあたり法務局で発行される登記事項証明書等を提出していただく場合には、証明書手数料等の費用はかかります。
Q6:不動産業者に媒介を依頼した場合、手数料はかかりますか?
法律で規定されている媒介手数料が発生いたします。金額については、売買、賃貸や売買金額等によって異なりますので、詳しくは担当不動産業者にお尋ねください。
Q7:空き家等の所有のみで土地は借地(第三者所有)なのですが、空き家バンクに登録することは可能ですか?
土地所有者の同意を得ることで空き家バンクに登録することは可能です。
Q8:相続した家等で、所有権移転登記をしていませんが、空き家バンクに登録することは可能ですか?
相続権のある方の同意があれば登録はできますが、売買契約等を行う前までには所有権移転の手続きが必要になります。
Q9:空き家等に共有者がいる場合でも空き家バンクに登録することは可能ですか?
共有者全員の同意があれば空き家バンクに登録することはできます。
Q10:古い建物ですが、空き家バンクに登録することはできますが?
大規模な改修が必要となるような空き家については、現地調査の結果、登録をお断りすることがあります。
Q11:空き家等に家財が残っていますが、そのまま貸し出すことは可能ですか?
所有者、利用希望者双方の意向によって異なりますが、原則、家財や家電製品などを残さないようお願いします。
Q12:空き家等の情報はどこまで公開されますか?
写真(外観・内部)、間取り、契約形態、物件の概要、設備状況、主要施設までの距離、住所、位置図等を公開します。
Q13:空き家バンクへの登録期間は何年ですか?
登録期間は2年間です。再登録も可能です。

【空き家等を買いたい・借りたい方】の回答です。

Q1:空き家バンク利用登録の申請ができるのはどのような人ですか?
士別市民又は、士別市に移住、定住を希望される方で、 空き家バンクのホームページをご覧になり、さらに詳しい情報をお知りになりたい方です。
Q2:空き家等の所有者を教えてもらえますか?
所有者の情報等は、空き家バンクに利用登録した人以外にはお教えできませんので、登録後に紹介することになります。
Q3:空き家等に入居した場合に補助金等の支援はありますか?
100万円以上の住宅改修工事に対して20万円を補助する制度があります。(別紙「新築・改修工事への補助金等について」を参照して下さい)
Q4:空き家バンクに利用登録するには登録料等の費用がかかりますか?
空き家バンク利用登録は無料です。

トップへ戻る